Online-shop

商品名:キャンバス・トートバッグ

サイズ:W340×H260×D100mm
カラー:ナチュラルのみ

FullSizeRender5


価格:¥3,500(送料込)

商品説明:
オリジナルプリントのトートバッグです。

カジュアルなトートバッグに合わせたイラストを描き下ろしました。
黒ブチ眼鏡が印象的なちょっとお洒落めスクールガール、なイラストです。

ランチバッグより少し大きめです。マチがあるのでお財布、ケータイ、ポーチなどが入り普段のお出かけに使い易いサイズとなっています。

厚手で丈夫なキャンバス地を使用しています。

配送について:レターパックでの郵送となります。

FullSizeRender 2
FullSiz
FullSizeRender


「トート(tote)」は、アメリカの俗語で〈重い物〉を持ち運ぶ; 〈武器など〉を携帯する(around)から由来しています。

本来、アメリカでキャンプなどの際に水や氷を入れて運ぶことのできるキャンバスなどを使って製作された丈夫な布生地の手提げ袋。

個人宅に電気冷蔵庫のなかった時代のアメリカ、食品の低温保存目的に大きな重い氷塊を持ち運べる、強靭なバッグが必要だったようです。

その後、野外で水を使うキャンパーや、海洋レジャーを楽しむ海の男たちの愛用品となり、「トートバッグ」と呼ばれるようなりました。

ジーンズに使用される生地よりもさらに強化された綿の布地は、丈夫かつ長持ちなため日常生活で使用するバッグへと進化してゆきます。

布製なので折り畳むことができるため、ものを運び終わったら小さく折り畳んでしまうことができる、非常に柔軟性に富んだ合理的なバックですよね。

最初にファッションアイテムとして目をつけたのはアメリカの大学生だったようです。

大量の教科書やノートを持ち歩く彼らは、頑丈で何でも自由に入れることのできる軽くて丈夫なトートバッグは、まさにうってつけのアイテムでした。

その後、アメリカ東海岸地区の若者たちの間で大流行となり、日本にわたり1960年代のアイビーブームの定番アイテムとして日本では人気化したようです。

ご注文お待ちしています------

Copyright (c) 2016 Data Pract. All Rights Reserved.